« 2010年5月 | トップページ | 2011年2月 »

国会図書館利用してみました

ちょっと古い論文を読みたいと思うことがあります。大学にいれば大学の図書館が利用できるのですが社会人だとなかなか難しい。今回は国会図書館を利用してみました。
まず自分の読みたい論文が国会図書館にあるか調べます。次に利用者登録を行います。一週間ほどで会員証とパスワードが届きます。
それから国会図書館に出向きますが、ここで会員証とパスワードが必要なのでお忘れなく。荷物をロッカーにしまい、必要なものだけ透明なビニールに入れて、端末の前で会員証とパスワードを使って図書館の中で使うカードを受け取ります。館内カードを館内端末にセットしてまた論文を検索し、申し込みます。受け取りカウンターは書籍と雑誌(論文)で違うので注意。20分ほどで受け取れると思います。
複写が必要であれば、またも館内端末で複写申し込み用紙を作り、必要なページを手書きします。それからしおりも挟みます。複写受付に持っていき、また20分ほどで受け取れます。料金は私の場合B4(つまり2ページ)で24円/枚でした。意外とリーズナブル。
スタッフの方も親切で使いやすかったです。ただ利用者もスタッフも慣れている方が多いので邪魔にならないようにしたいものです。あくまで資料の扱いは丁寧に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2011年2月 »