« FoamXでの右クリック | トップページ | 簡単にparaFoamを起動 »

メッシュを切る

さてチュートリアルの続きです。
メッシュを切るところまでやります。
といってチュートリアルテキストのとおりにやればいいのです。

ただ一点だけひっかかりました。
CAE LinuxにはparaFoam(OpenFoamで使うポスト)のアイコンがスタートメニューにないのです。
代わりにと思ってparaViewを使ってみましたがダメでした。
スタートメニューからCAE Consoleを開き、テキストにあるようにコマンドラインからparaFoamを起動したらちゃんとメッシュを見ることができました。

2

1_2

|

« FoamXでの右クリック | トップページ | 簡単にparaFoamを起動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FoamXでの右クリック | トップページ | 簡単にparaFoamを起動 »