« CAE Linux起動 | トップページ | チュートリアルの準備 »

CAE Linux再起動

前回の記事からはや9ヶ月。続きをスタートします。

その間CAE Linuxは2008にバージョンアップし、私もMacBookを買いました。
そこでVMWare Fusionを使ってCAE Linux2008を遊びたいと思います。

CAE Linuxはここからダウンロードします。
仮想マシンのファイルは2GB近いので気をつけてくださいね。
解凍にはStuffit Expanderを使いました。
なぜかCAELinux2008フォルダーに各ファイルを入れてくれず、"CAELinux2008¥Mandrake Linux.vmx"なんて名前のファイルにしてくれたので、ちょこっと修正。
すべてのファイル名から"CAELinux2008¥"を削除しました。

そこまでいけばあとは簡単。
Mandrake Linux.vmxをダブルクリックして数分待てばCAE Linuxが立ち上がります。
SALOMEもご覧の通りです。

さてこの後はなにをして遊ぼうかな?
OpenFOAMにでも手を出してみるかな。
(そうそうMacで画面キャプチャするのは Shift+Command+4 なのね。)


1

|

« CAE Linux起動 | トップページ | チュートリアルの準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CAE Linux起動 | トップページ | チュートリアルの準備 »