« タダでVB.NET勉強しようかと思ったけど・・・ | トップページ | TRONサポートネットワーク再起動 »

引っ張り(手計算)

前回のANSYSで引っ張りの解析を手計算でやってみました。
伸びλは
λ=Pl/AE(P:荷重、l:板の長さ、A:断面積、E:ヤング率)
=4*1/(0.1*0.001*200E11)=2E-5
となる。
さてANSYSの結果はどうなるか!
荷重をかけた接点のX方向の併進変位を見てみると0.19696E-6とめでたしめでたしの結果でした。

|

« タダでVB.NET勉強しようかと思ったけど・・・ | トップページ | TRONサポートネットワーク再起動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44043/1475580

この記事へのトラックバック一覧です: 引っ張り(手計算):

« タダでVB.NET勉強しようかと思ったけど・・・ | トップページ | TRONサポートネットワーク再起動 »