« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

今日のお月様

今日のお月様は雲と雲の間から出たり入ったり。
薄い雲のおかげでお月様のまわりに淡い光の輪ができていてとてもきれいでした。
(携帯のカメラじゃよくわからんかな。)
040928_2022001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術者工学ってどう?

平日はほぼ毎日行くドトール。
今日は休みの日だけど考えごとをしに、やっぱりドトールへ。

今日の思索のテーマは「技術者(=技術屋)」。
私もいちおう某メーカーで働く技術者です。

技術者とは・・・、私のイメージだとこんなです。
・手を動かすのが好き。
・同じくらい考えるのが好き。
・でも一般の人(お客様の場合が多いかな)が喜んでくれるのが一番好き。

とはいえ技術者を取り巻く環境は厳しく、短納期、コスト削減、試作レス、・・・などなどプレッシャーは多いです。

ちょっと待った!!!
技術者はお客様に喜んでもらうのが一番の喜びなんだから、自然と短納期、コスト削減、試作レス、・・・などなどに自然と立ち向かっていくのではないでしょうか(性善説です)。
だとすれば技術者をもっと自由にし、技術者らしくいられるようにすればおのずと、もろもろの社会的要請はクリアーされるはずです。
すでにいい事例があります。
オープンソースは技術者が自由でいられることを動機としてあそこまで発展したんだと思います(言い古されてるかな?)。

技術者を自由にする技術はもちろんたくさんあります。
TRIZを使えばアイデアを出すことができるでしょうし、CAEや品質工学ではアイデアをすばやくチェックすることができます。
で、こういった技術を深める必要があるのではないでしょうか?
技術者がこういった技術を学んで自由を獲得していくことが重要なのではないでしょうか?

そうだ!とりあえず技術者を自由にする学問に名前を付けよう。
う~ん技術者工学、Engineer Engineeringでどうかな?

新発想はいつもドトールから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日経バイト・CQ ham radioはすごい

昨日日経バイトを買ってきました。
本当はInterfaceを買いに行ったんだけど創刊20周年ということでバイトを買ってしまいました。
計測の特集ということで、Interfaceも読んでおかないとなぁ。
それはそうとバイトの20周年もすごいが、CQ ham radioの創刊700号というのもすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円柱を引っ張る

はじめての材料力学の24ページの例題をANSYSで解くと、こんな感じ。
マウスでピックしたところのAPDLがよくわからん。
だれか教えて。
/PREP7
CYLIND,5e-3, ,0,10e-3,0,360,
ET,1,SOLID187
MPTEMP,,,,,,,,
MPTEMP,1,0
MPDATA,EX,1,,200e9
MPDATA,PRXY,1,,0.28
SMRT,6
MSHAPE,1,3D
MSHKEY,0
CM,_Y,VOLU
VSEL, , , , 1
CM,_Y1,VOLU
CHKMSH,'VOLU'
CMSEL,S,_Y
VMESH,_Y1
CMDELE,_Y
CMDELE,_Y1
CMDELE,_Y2
FINISH
/SOL
FLST,2,1,5,ORDE,1
FITEM,2,1
/GO
DA,P51X,UZ,0
FLST,2,1,5,ORDE,1
FITEM,2,2
FLST,2,1,5,ORDE,1
FITEM,2,2
/GO
SFA,P51X,1,PRES,-255e6
/POST1
FINISH
/SOL
SOLVE
FINISH

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TRONサポートネットワーク再起動

新しくTRONサポートネットワークが立ち上がりました。
期待と・・・、大きな期待で胸がいっぱいです。
こことも連携しながら投稿していきましょうかね。
(TSNは近いうちにドメイン名を変更すると思います。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引っ張り(手計算)

前回のANSYSで引っ張りの解析を手計算でやってみました。
伸びλは
λ=Pl/AE(P:荷重、l:板の長さ、A:断面積、E:ヤング率)
=4*1/(0.1*0.001*200E11)=2E-5
となる。
さてANSYSの結果はどうなるか!
荷重をかけた接点のX方向の併進変位を見てみると0.19696E-6とめでたしめでたしの結果でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タダでVB.NET勉強しようかと思ったけど・・・

なんとなーくVisualBasic.NETでも勉強してみっかなぁ、思ったのでちょっと調べてみました。
smdn: タダで .NET を勉強するを参考にするとVisualBasic.NET買わなくても何とかなりそうですなぁ。
と思ったのですが、
・とりあえず簡単にExcelのデータをいじりたい → VBAがいいかなぁ
・ちゃんとやるならVBにこだわらない → C、R、Perlと使い方にあわせて言語を選ぼう
というわけでVBは、そのうちまた気が向いたらやろうということにしました。
SharpDevelop使って感想聞かせて!>Kちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

airpen欲しい

airpen、めちゃめちゃ欲しいです。
アノトペンだとノートが高いけど、これなら手持ちのお気に入りのノートで使えますね。
う~ん、でもお気に入りのペンが使えないのはちょっと悲しいかも。
買っちゃおうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

今日の収穫は駅弁

お昼は新幹線の中でお弁当。
竹の子の触感が良かったです。
040913_1309001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は国立西洋美術館

国立西洋美術館に行ってきました。
免震工事がされてました。
040911_1145001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

硬鋼を引っ張る

この前の基本モデルの材質を硬鋼にしてやってみました。
APDLで、こんな感じです。
!総合プリプロセッサに入る
/prep7
!要素タイプをソリッド2次元
et,1,42
!板厚入力必要
keyopt,1,3,3
!板厚1mm
r,1,1e-3
!ヤング率硬鋼200GPa
mp,ex,1,2e11
!ポアソン比0.28
mp,prxy,1,0.28
!幅1m高さ0.1m
rectang,0.0,1.0,0.0,0.1
!メッシュを切る
amesh,all
!プロセッサー終了
finish
!ソリューションプロセッサに入る
/solution
!x=0を選択
nsel,s,loc,x,0.0
!完全拘束
d,all,all,0.0
!x=1を選択
nsel,s,loc,x,1.0
!x方向に1Nで引っ張る
f,all,fx,1
!すべて選択
allsel
!プロセッサー終了
finish

結果はこんな感じ。次は理論値と比較してみっかな。
View image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リモートセンシングの雰囲気

ここの講習会資料を見ると、リモートセンシングの雰囲気を味わうことができました。
こういう世界も面白いねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LilliCadいいねぇ

ドロー系のフリーソフト探してて見つけました、LilliCad
ドローではなくCADです。
しかも、地下研究室を見るに、かなりの工作技術の持ち主。
安心して使わせてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ANSYSのチュートリアルなら、ここ

University of Alberta - ANSYS Tutorialsはすごいですねぇ。
めちゃめちゃ気に入りました。
複雑な問題を
(1)簡単なモデルで解析
(2)それを手計算で確認
(3)複雑な問題を解析
というステップを踏んでいるのです(Basic Tutorials)。
さらに
・GUIとAPDLの両方で解析している
・ポスト処理の章もある
と至れり尽せりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JJazz.Net申し込みました

NiftyからJJazz.Net利用できるようになったんですね。
さっそく申し込んじゃいました。
リラックスタイムにとってもいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引っ張ってみました。

右端を固定して左端を引っ張ってみました。
このモデルを少しいじってみますかね。
ansys20040905

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張帰りはロマンスカー

出張の帰りはロマンスカー。
至福の1時間だな。
(写真はちと失敗。)
040903_1903001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »