« RでFFTして振幅スペクトルを計算 | トップページ | Rでハニング窓 »

ハニング窓

見てわかるディジタル信号処理の75ページのhanning.cを使ってみた。こんな感じ。

[ki@al 2003-05]$ ./hanning
8
8
1
0.000000
1
0.188255
1
0.611260
1
0.950484
-1
-0.950484
-1
-0.611260
-1
-0.188255
-1
-0.000000

それにしても最初hanning.cだと思ってhamming.cを打ち込んでいた。

|

« RでFFTして振幅スペクトルを計算 | トップページ | Rでハニング窓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44043/11180509

この記事へのトラックバック一覧です: ハニング窓:

« RでFFTして振幅スペクトルを計算 | トップページ | Rでハニング窓 »