« βの計算 | トップページ | 比例項の差の変動の計算 »

機能の表現

あけましておめでとうとざいます。今年もこんなペースでノートを書いていきますのでよろしくお願いいたします。ところで昨日はを食べました。たいへんおいしかったです。その写真もお見せしたい(^^;
さて本題。品質工学計算法入門P91に

線形式は正に機能の表現です

という記述があるがこれはどういうことなんだろう?
ところでS_βの導出は以下のとおりで、分子が線形式の二乗です。S_βは傾き、つまり基本機能の二乗和(言い回しが変かな?)なわけで、これって「機能の表現」と言っていいと(たぶん)思います。でもって、信号の二乗和(分母)で割っているのは信号因子の大きさによって機能の表現が過大評価/過小評価されないようにしているだけだと思います。
まぁそんな意味なんでしょう。

|

« βの計算 | トップページ | 比例項の差の変動の計算 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44043/11180413

この記事へのトラックバック一覧です: 機能の表現 :

« βの計算 | トップページ | 比例項の差の変動の計算 »