« xfoilを自動運転 | トップページ | 風力発電用のページの作成 »

Bochsのインストール

UNIX USER2003年2月号を見ながらBochsをインストールしてみました。OSはLinux(RedHat7.3)です。インストールは簡単で、解凍してconfigureしてmakeしてmake installでおわりです。

export CFLAGS="-O2 -fomit-frame-pointer"
export CXXFLAGS="-O2 -fomit-frame-pointer"
./configure --enable-cpu-level=6 --enable-plugins --enable-ne2000 --enable-all-optimizations

は記事のとおりです。
でもってDLX Linuxを解凍して動かしてみました。.bochsrcに修正が必要で、

romimage: file=/usr/local/bochs/1.2.1/BIOS-bochs-latest, address=0xf0000
vgaromimage: /usr/local/bochs/1.2.1/VGABIOS-elpin-2.40

とディレクトリを変更しました。ちゃんと動いて、↓のようになりました。にしてもコマンドがほとんどない…(^^)
もう少し記事をトレースして来月のOSkitに備えるかな。

|

« xfoilを自動運転 | トップページ | 風力発電用のページの作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44043/11180430

この記事へのトラックバック一覧です: Bochsのインストール:

« xfoilを自動運転 | トップページ | 風力発電用のページの作成 »