« Xfoilを自動運転 | トップページ | 分散の期待値 »

スキャナーの機能とは?

年末にスキャナーを買った。新しいものを買ったらやっぱりお気軽機能性評価をやらないとねぇ(^^)
うちのスキャナーはUSBから給電するスグレものだけど読取素子にCIS(Contact Image Sensor)センサーを使っている。これは読んで時のごとく原稿とセンサーが近い距離にいないとダメ(黒くなってしまう)らしい。なので今回はそのあたりに焦点を絞って機能性評価を進めようと思う。対抗機種は…会社のスキャナーにするかな。
というわけでスキャナーの機能をお気楽に考えてみた。
機能:原稿の濃度を電子データの濃度に変換する。
入力:原稿の濃度
出力:電子データの濃度
誤差:原稿台からの距離
グラフにするとこんな感じかな?

|

« Xfoilを自動運転 | トップページ | 分散の期待値 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44043/11180398

この記事へのトラックバック一覧です: スキャナーの機能とは?:

« Xfoilを自動運転 | トップページ | 分散の期待値 »