« 自由度の計算 | トップページ | Xfoilを自動運転 »

損失関数

今日はオーケストラのコンサートに行って心を洗ってきました。というわけで穏やかな気持ちで品質工学にいそしみましょう。
品質工学計算法入門P31に損失関数の説明がある。でも、やっぱり二乗になる説明がわからない。開発・設計段階の品質工学P29にはテーラー展開を使った方法がちゃんと出ているのでそれを参考に自分でも計算してみた。(と言っても、ほぼコピーです。)
さらに品質を獲得する技術P254には

これ(=前提条件)を満たすもっとも簡単な関数形は
L(\hat(θ)) = (\hat(θ)-θ)^2

とある。う~ん竹を割ったような説明で好きです(^^)

|

« 自由度の計算 | トップページ | Xfoilを自動運転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44043/11180391

この記事へのトラックバック一覧です: 損失関数:

« 自由度の計算 | トップページ | Xfoilを自動運転 »