« キッチンでインターネットラジオを聞きたい | トップページ | gccのオプション »

helloをmake

OSkitを使って自分でkernelを作りたかったので、まずはexampleのmakeについて調べ始めました。

$ make hello
gcc -c -o hello.o -DOSKIT -MD -DHAVE_CONFIG_H -DOSKIT_X86
-DOSKIT_X86_PC -DINDIRECT_OSENV=1 -I. -I../../examples/x86
-I../../examples/x86/more -I../../examples/x86/shared
-I- -I../../oskit/c -I../../examples/x86/shared -I../.. -I../.. -nostdinc -Wall -fno-strict-aliasing -O2 -g hello.c
ld -Ttext 100000 -L../../lib \
-o hello ../../lib/multiboot.o hello.o \
-loskit_clientos -loskit_kern -loskit_lmm \
-loskit_c ../../lib/crtn.o

なんて出てきます。
まずはgccのオプションでも調べてみようかなぁ。

|

« キッチンでインターネットラジオを聞きたい | トップページ | gccのオプション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44043/11180353

この記事へのトラックバック一覧です: helloをmake:

« キッチンでインターネットラジオを聞きたい | トップページ | gccのオプション »