DelFEMのtestをビルド

delfemのYouTubeの動画がすごいのでちょっと手を出してみました。
ちなみに環境はMac OS X10.6.6+Xcode3.2.5です。
delfemをダウンロードします。
ためしに1つビルドしてみましょう。
DelFEM->test_glut->solid3dの中のsolid3d.xcodeprojをダブルクリックして"ビルドと実行"をクリック。
あっという間に動き始めました、すごい。
ちなみにFreeGLUTはインストールしてません。
Delfemsolid3d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xcodeの入手

Macの開発環境が欲しくなったので最新版をダウンロードしました。
こちらにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国会図書館利用してみました

ちょっと古い論文を読みたいと思うことがあります。大学にいれば大学の図書館が利用できるのですが社会人だとなかなか難しい。今回は国会図書館を利用してみました。
まず自分の読みたい論文が国会図書館にあるか調べます。次に利用者登録を行います。一週間ほどで会員証とパスワードが届きます。
それから国会図書館に出向きますが、ここで会員証とパスワードが必要なのでお忘れなく。荷物をロッカーにしまい、必要なものだけ透明なビニールに入れて、端末の前で会員証とパスワードを使って図書館の中で使うカードを受け取ります。館内カードを館内端末にセットしてまた論文を検索し、申し込みます。受け取りカウンターは書籍と雑誌(論文)で違うので注意。20分ほどで受け取れると思います。
複写が必要であれば、またも館内端末で複写申し込み用紙を作り、必要なページを手書きします。それからしおりも挟みます。複写受付に持っていき、また20分ほどで受け取れます。料金は私の場合B4(つまり2ページ)で24円/枚でした。意外とリーズナブル。
スタッフの方も親切で使いやすかったです。ただ利用者もスタッフも慣れている方が多いので邪魔にならないようにしたいものです。あくまで資料の扱いは丁寧に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunes U

いまさらですがiTunes Uを見始めています。
クヌース先生の講義もあるんですね。初めてお顔を拝見いたしました。
ちょっと感動。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

計算力学技術者(固体)2級に合格しました

思っていたよりかなり難しかったので諦めていた計算力学技術者(固体)2級に合格してました。まずはホッとしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

計算力学技術者試験お疲れ様でした

計算力学技術者試験を受験された皆様お疲れ様でした。
私は2級を受験しましたが…、ちょっと難しかったです。
また来年挑戦かな。

さて私が受験した日吉の会場はこんな雰囲気でした。
・日吉駅からはちょっと離れてますが看板に注意しながら行けば問題なし
・日吉駅のまわりにドトールなど喫茶店があるので早めに行っても時間をつぶせる
・矢上キャンパス内にも座っているところはあった
・受付をすますとすぐに説明があるので受付開始時間にはいたほうがいい
・人によっては少し寒いかも
・今回で350名ほどの受験者がいたよう
少しでも参考になれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギアの歯形の形状データ

ギアの歯形の形状データを簡単に手に入れることはなかなか難しかったのですがKHK歯車大学でdxfのデータをもらえるようになりました。
これからも無料で使わせてくれるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計算力学固体2級の受験申し込みしました

計算力学技術者(2級)(固体力学分野の有限要素法解析技術者)の受験申し込みしました。
う~ん勉強が間に合ってない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盆栽、夏のお手入れ

暑い日が続いてますが盆栽君たちは元気です。

松はあいかわらず枝が伸び放題です!少しカットしてあげました。苔が少し白いのが気になります。暑さに負けてしまったかなー。秋に張り替えましょうか。

Ca330686 Ca330687

紅葉は順調ですね~。下のほうに小さな葉がたくさん付いてきました。でも秋の紅葉が楽しみなので剪定せずにいきましょうか。

Ca330688

椿はこの前、葉を大胆に落としたので少し心配していましたが元気みたいです。よかった。

Ca330689_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macbookメモリ増設

みつさんに背中をちょっと押してもらったのでMacbookのメモリを増設しました(2G→4G)。
上海問屋でTranscendのDDR2-667の2枚組で5049円なり。
取り付け方法はこちら。ドライバーを斜めに当てなきゃいけない設計はいかがなものか…。
と言いつつ数分の作業で問題なく4Gに増設完了。

次に仮想マシンに割り当てるメモリサイズを512kから2Gに増やしてCAE Linuxを起動。
SALOMEを立ち上げても余裕ですね、15%ほどしか使ってません。

Memory

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«CAE Linux2009をVMで